お問い合わせはこちらまで

機械部品・組立コストダウン.COM

機械・装置などのコストダウンを部品加工レベルから提案する

機械部品・組立コストダウン.COMは、医療機器・食品機械の品質向上とコストダウンを追及する設計者・開発者様のための情報発信サイトです。医療機器・食品機械のコストダウンを行なうためには、機器そのものを構成する機械部品・板金製品の加工方法・表面処理・材料レベルからのVAが必要なことはもちろんのこと、組立方法・手順や医療機器・食品機械の使用方法を考慮した上での部品形状の検討が必須です。機械部品・組立コストダウン.COMは「機械加工」「表面処理」「材料」「板金・組立」の各見地からのVA提案情報を発信し、設計者・開発者のお役立ちになれる技術情報発信サイトとなることを目指します。さらにご希望の方には100名様限定で設計・開発に役立つVA技術ハンドブックを無料プレゼント中!ぜひご活用ください。

ローコストな機器・装置製造に必要な知識

機械・装置を適正なコストで設計するには

高機能な製品を製作するには、それなりの費用が必要になってきますが、それを適正な原価に収めるのも、設計者・開発者の重要な仕事になります。大きく捉えると、機械・装置を適正なコストに収めるために設計者に求められることは下記の2点になります。

①求められる能力にあった設計を行うこと。
(オーバースペックにならないこと、オーバースペックな機器を購入しないこと)

②機構部品などの加工方法を知った上で図面を書くこと。

①についてはオーバースペックな設計を行うことはコスト高になることは容易に予測できます。しかしながら、非常に多忙な設計者は、このうち、②については多くの場合見落としがちです。機械加工や精密板金を手掛ける企業には、日々多くの図面が送付されてきますが、その多くが加工方法を知らない設計者によるものであるため、その図面どおりに加工すると、段取り替えが多くなって加工時間が長くなったり、極端な場合は加工することができないようなケースも発生しています。設計者は知らず知らずのうちに、非常にコストが高い加工方法で作らざるを得ないような図面を引いてしまっている可能性があるのです。これは、オーバースペックな設計と同様に、大きなコスト上昇を招きます。

知識2

■機械・装置製造におけるローコスト設計のポイント

  • ■サイトマップ