運営会社 株式会社阿智精機

電話番号0265-43-2208 FAX番号0265-43-3048

お問い合わせ
  1. TOP
  2. 設計のポイント
  3. 機械部品形状の設計変更による機械加工コストダウンと高精度化のポイント②

機械部品形状の設計変更による機械加工コストダウンと高精度化のポイント②

Before

機械部品形状の設計変更による機械加工コストダウンと高精度化のポイント② Before

上のような機械部品を加工する際には、工具を長く突き出して加工することになるが、この場合刃長が長くなり、刃物が振動しまう。この振動を「びびり」というが、刃物がびびってしまうと精度が出なくなってしまう。「びびり」はストレートの側面部を加工するよりR 部分を加工するときの方が「びびり」が発生しやすい。

After

機械部品形状の設計変更による機械加工コストダウンと高精度化のポイント② Before

一般に工具の突き出し部分は短くしておくことで、機械加工の精度を向上させ工具の折損を防止することができる。上図のように突き出し部分が短くなるように形状変更することで機械加工のコストを下げることが可能になる。

機械部品の設計では、穴深さの設計などに際して機械工具の形状等を知っておくことが重要になる。一般に深穴や溝部分、段差部分等は工具の突き出しを長く取り加工を行うが、工具の突き出しが長くなると工具の折損や、機械加工の精度に悪影響を与え、コストアップの原因となる。工具の突き出しが短くなるような設計とすることで機械部品のコストダウン、高精度化が可能になる。
お問い合わせ 装置製造・加工のご依頼はこちら