運営会社 株式会社阿智精機

電話番号0265-43-2208 FAX番号0265-43-3048

お問い合わせ
  1. TOP
  2. 設計のポイント
  3. R 形状の配置による機械加工コストダウンのポイント

R 形状の配置による機械加工コストダウンのポイント

Before

R 形状の配置による機械加工コストダウンのポイント Before

上写真のように機械部品の角両方にR がついている部品は、機械への掴み換えを行い角度を変えての再度の機械加工が必要になる。機械部品の掴み換えが発生すると、機械加工の工数が大幅に増えてしまい、加工コストが高くなってしまう。

After

R 形状の配置による機械加工コストダウンのポイント Before

上記の例で言えば、問題となっていた形状の片側のみをR形状とすることで、一度の掴みで機械加工が可能になる。機械部品の掴み換えが発生しないために、機械加工の工数を大幅に削減することが可能になり、加工コストダウンを実現することが可能になる。

機械部品の設計では、実際の機械加工の際にどのように部品を加工するのかという点を抑えておくことが重要になる。機械部品が機械上で固定された際には、刃物は基本的に1方向からのみしか部品を加工できないため、加工できる形状とできない形状を設計時によく把握しておくことで機械加工のコストを抑えることが可能になる。
お問い合わせ 装置製造・加工のご依頼はこちら