運営会社 株式会社阿智精機

電話番号0265-43-2208 FAX番号0265-43-3048

お問い合わせ
  1. TOP
  2. 設計のポイント
  3. 異材質の組合せによる装置プレート部品コストダウン設計のポイント

異材質の組合せによる装置プレート部品コストダウン設計のポイント

Before

異材質の組合せによる装置プレート部品コストダウン設計のポイント Before

上図なようなプレート部品において、組み上げた際に他の稼動部と断続的に接触するために硬度の高い材料を用いていたが、磨耗が激しく、部品の長寿命化ならびに軽量化が課題となっていた。

After

異材質の組合せによる装置プレート部品コストダウン設計のポイント Before

硬度が必要な接触部分のみ、超硬合金のような硬度に優れた別材料で構成することで材料コストを大きく下げることが可能になる。強度が必要ない部分はアルミのような軽量部品を選定することで軽量化、材料コストダウン、長寿命化が実現できる。なお、別材料の接合の方法としては、圧入・接着・溶射などそれぞれの用途に合わせた選定ができる。

機械部品の設計では、機械部品の用途上、どの箇所にどれだけのスペックが必要なのか見極めることが重要になる。装置のプレート部品のような材料金額が高い傾向のある部品では、強度や耐摩耗性が必要な部分のみ異材質の組合せを採用することで、材料コストを下げることができる。
お問い合わせ 装置製造・加工のご依頼はこちら