運営会社 株式会社阿智精機

電話番号0265-43-2208 FAX番号0265-43-3048

お問い合わせ
  1. TOP
  2. 設計のポイント
  3. 磨き材の活用による材料選定コストダウンのポイント

磨き材の活用による材料選定コストダウンのポイント

Before

磨き材の活用による材料選定コストダウンのポイント Before

一般に黒皮の材料を旋盤加工で加工する際は、材料全体を加工して仕上げる必要がある。特に図面上で材料の指定がない場合は黒皮材料を使用することが一般的であるが、機械部品の全体に渡って機械加工を行うため、加工コストが高くなってしまう。

After

磨き材の活用による材料選定コストダウンのポイント Before

設計時に図面上に、材料に磨き材を指定することで加工コストを削減することが可能になる。磨き材は材料の時点で表面を加工してあり、部品の表面全体に仕上げ加工等が不要な場合は磨き材をそのまま使用することで加工コストを削減することが可能。なお、SUS系の丸材はミガキを使用する場合が多い。

機械部品の材料選定では、機械部品の用途やスペックに応じた材料選定を行うことが重要になる。金属材料には一般に黒皮材と磨き材があるが、部品表面に高精度等が必要なければ表面の加工が不要な磨き材から材料を選定することで、機械加工のコストを削減することができる。
お問い合わせ 装置製造・加工のご依頼はこちら